貴金属加工、フルヤ金属――高精度、手作業で加工(発掘ミドルカンパニー) - LED照明/有機EL照明分野の動向

LED照明/有機EL照明分野の動向 ホーム » スポンサー広告 » LED照明 » 貴金属加工、フルヤ金属――高精度、手作業で加工(発掘ミドルカンパニー)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴金属加工、フルヤ金属――高精度、手作業で加工(発掘ミドルカンパニー)

[ 2014年7月25日 / 日経産業新聞 ]

 発光ダイオード(LED)の量産に欠かせない容器「イリジウムるつぼ」。希少性の高い貴金属イリジウムの確保が難しいことなどから、製造するのは世界にわずか3社しかない。その一角を占めるのが貴金属加工のフルヤ金属だ。使用済み製品のリサイクル網の整備などで原料の安定調達体制を構築。高品質な製品の供給を続け、顧客からの信頼を勝ち得ている。

 「希少原料の調達と製造ノウハウの積み重ね、リサイクル体制の3つを自社でそろえた企業は他にない」。フルヤ金属の大石一夫取締役はイリジウム製のるつぼを主力製品にできた理由をこう分析する。

 るつぼで製造するのはLED基板の素材であるサファイア結晶。るつぼの中で原料をセ氏1000度以上で加熱する必要があり、こうした高温に耐えられる容器としてイリジウムをバケツ状に加工した「るつぼ」が採用された。

 イリジウムは2400度の高温でも溶けず、他の物質に触れても溶け出しにくい特性がある半面、硬くてもろく加工が難しいという弱点も持つ。製品にわずかな不純物が混入しただけでひび割れの原因となるなど、取り扱いも難しい。

 フルヤ金属ではこうした点に対応するため、つくば工場(茨城県筑西市)の溶解炉に5000度のプラズマを原料にかけることができる装置を導入。不純物を蒸発させて取り除き高純度のイリジウムを精製できる体制を整えた。精製し圧延したイリジウムをるつぼ型に加工するのは全て職人の手作業。1000度以上の高温でないと溶接できないため、高精度が求められる部位の加工は10年以上の経験を積んだ熟練工が担う。

 フルヤ金属がイリジウムるつぼを開発したのは1981年。外国製るつぼの補修業務を担っていた同社に電子部品メーカーから国産化の要望が寄せられたことがきっかけだった。迅速な不良品対応や保守管理で評価を高めるとともに技術力も磨き、世界大手の座を獲得した。

 30年間に培ったのは製造技術だけではない。イリジウムの年間産出量はわずか6トン。約9割が南アフリカ共和国に偏っている。このため南アの鉱山会社との資本提携を通じて安定調達先を確保してきた。るつぼ需要の拡大からイリジウムの取引価格が1年で2倍に急騰した2011年には南ア最大の貴金属鉱山の販売窓口を務める田中貴金属工業とも資本提携。現在は大手3社から調達できるようになった。

 使用済み製品を回収し原料に再生するリサイクル網も整備。4月に本格稼働した土浦工場(茨城県土浦市)の新型の溶解炉はるつぼだけでなく触媒に含まれる微量のイリジウムも取り出せる。

 「イリジウムの使い道はまだまだ広げられる」と大石取締役。LED関連の増産は一服したが、新たにスマートフォンの電波ノイズ防止部品の素材生産向けにるつぼの需要が高まっている。有機ELなど新規用途の開拓にも取り組んでおり、デジタル製品の生産現場の黒子役として存在感を増している。(荒尾智洋)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

信じられない、その一言が…。

不慣れですが聞いてください。
母子家庭で3歳の娘がいて、何も買ってあげられなかったんです。
あるとき、すごく有名な人と連絡をとることができました。
ただ連絡するだけで、あとはどうすればいいか指示してくれました。
すぐに裕福になれる方法があります。
本当に知りたいという人は連絡してきてください。
banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
メールもらえたらすぐに教えます。

2014-09-02 07:20 │ from 流知愛URL Edit

虹色の明日へ続く。

私のことを誰も知らないかもしれませんが、それでもいいんです。
愛する人と別れてお金にも苦しい人生が続いていました。
あるとき、人からここを教えてもらいました。
信じれば信じるほど、お金をもらうことができました。
借金を一括で全額返済できます。
冷やかしじゃない人だけにすごいことを教えます。
banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
メールしてくれた人だけにすごい秘密を教えます。

2014-08-20 22:10 │ from kurokawaURL Edit

ありがとうっていつまでもつぶやきます。

もう我慢できなくて、こうして告白させてください。
どんなに生活しても豊かな生活にならなかったんです。
ある場所でうわさになっていた掲示板を知りました。
ただであんなにお金をもらうことができるなんて、今でも信じられません。
借金を一括で全額返済できます。
本当に知りたいという人だけに教えます。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
メールもらえたらすぐに返事出しますから。

2014-08-20 08:56 │ from 阪井URL Edit

トラックバック

http://ebrain3.blog5.fc2.com/tb.php/1099-dd0375ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。