マイクロソフト「Wedge Mobile Keyboard」 - LED照明/有機EL照明分野の動向

LED照明/有機EL照明分野の動向 ホーム » スポンサー広告 » タブレット » マイクロソフト「Wedge Mobile Keyboard」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフト「Wedge Mobile Keyboard」

Wedge Mobile Keyboard For Business Bluetooth マイクロソフト U7R-00022

価格:5,120円
(2014/2/11 08:35時点)
感想(4件)




 基本的にはWindows PCとMacで利用することを想定した製品だが、Android端末とも接続できる。また、刻印ズレ問題はあるものの、iOSでも利用可能だ。

 今回紹介するキーボードの中では、最もデザイン面でがんばった製品といえるだろう。パームレストなど、キー周辺部の余白が一切なく、正面から見るとボタンだけがタイル状に並んでいる。単4電池2本の収納ボックスはプッシュオープン式、動作ステータス用のLEDもF7キーと7キーの間に埋め込むなど、とにかく凝っている。

 付属のキーボードカバーは折り曲げることでタブレットスタンドとして使える。重さは207グラム(Wedge Mobile Keyboard本体は約236グラム)と、かなりがっしりしている。カバーをキーボードから外すと、キーボードの電源が自動でオンになる。

 難点はペアリング上限台数が1台までである点。取扱説明書にはこの件に関する記述がなかったが、試してみたところ接続端末を切り替えるたびにペアリングをし直す必要があった。ペアリング時にキーボードから数字の入力を求められるのも面倒だ。なお、F1~F12の入力にはFnキーとの組み合わせが必須だ。
[森田秀一,Business Media 誠]

誠 Biz.ID 2月6日


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ebrain3.blog5.fc2.com/tb.php/1083-fcf95227

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。