フィリップス7-9月:予想上回る利益-LED照明伸びる - LED照明/有機EL照明分野の動向

LED照明/有機EL照明分野の動向 ホーム » スポンサー広告 » LED照明 » フィリップス7-9月:予想上回る利益-LED照明伸びる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリップス7-9月:予想上回る利益-LED照明伸びる

オランダのロイヤル・フィリップスの7-9月(第3四半期)利益はアナリスト予想を上回った。中国で医療関連機器の需要が伸び、欧州の需要鈍化の影響を補った。

21日の発表資料によると、一部項目を除いた利払い・税金・償却控除前利益(EBITA)は6億3400万ユーロ(約850億円)と、前年同期の4億7600万ユーロから増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト8人の予想平均は5億6700万ユーロだった。

フランス・バンホーテン最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「われわれは今年の財務目標の達成に注力し続ける」と言明。「ただ、進行中の世界経済の逆風が今後数四半期の売り上げの伸びに引き続き影響する見通しだ」と説明した。

バンホーテンCEOは、音響・映像機器事業を縮小する一方で、LED照明医療関連機器ウェルネス製品など新たな市場やより利益率の高い事業分野を拡大している。来年までに6700人の雇用と11億ユーロの経費を削減するプログラムが終了を迎える中、新たなリストラ策の準備を進めている。

売上高は56億2000万ユーロと、前年同期の58億2000万ユーロから減少。アナリスト予想は57億7000万ユーロだった。
 
(ブルームバーグ10月21日)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ebrain3.blog5.fc2.com/tb.php/1067-7520768c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。