DIY、どこまで自分でやっていい? ボーダーラインを聞いてみた - LED照明/有機EL照明分野の動向

LED照明/有機EL照明分野の動向 ホーム » スポンサー広告 » LED照明 » DIY、どこまで自分でやっていい? ボーダーラインを聞いてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY、どこまで自分でやっていい? ボーダーラインを聞いてみた

工作レベルから、自宅や店舗のセルフビルドまで、自分のイメージを形にしたい…という方の間で人気のDIY。イメージを膨らませ、手間ひまかけてつくり上げた作品や空間は、何物にも代えがたい魅力があるものだ。

そんなDIYだが、何でも自分で制作していいのだろうか、という疑問が。そこで、人気ホームセンター「コーナン」を運営するコーナン商事株式会社リフォーム事業部・山本グループマネージャーに、DIYできる範囲について伺ってみた。

まずは、法律で禁止されている製作物はあるのだろうか。
「ありますよ。まずは家自体の建築ですが、建築許可の関係で難しいでしょう。原則、10m2以上の建物を建てる場合は建築確認申請が必要です。また、電気・水道・ガス関係も有資格者でないと工事ができません。例えば、直接配線から引っ掛けシーリングに変更する工事は、電気工事士の資格が必要です」

なるほど。ライフライン関係で失敗すると、漏水や火災など周囲の住民にも迷惑を掛けかねないので納得だ。では、DIYで出来る範囲の工事はどんなものがあるだろうか?
「DIYで出来る範囲の工事は、住宅の壁・床等のリフォーム工事です。例えば壁のクロス張替や床のクッションフロア張替・壁の塗り替え等、ホームセンターで販売している商材を使った簡単なリフォームに限られると思います。また電気関係であれば配線工事を伴わない照明器具の取り換えや火災警報器の取付等がDIYで可能な範囲です」

(SUUMOジャーナル 9月28日)

54%off 【6800円】|高所作業の必需品|最高長⇒【2.6m】|スライド式 【新型スーパーラダー】 コンパクトタイプ|アルミ製|FJ1858 〔伸縮/はしご/ハシゴ/現場作業/日曜大工/掃除/庭/ガーデニング/クリスマスイルミ/年末/大掃除/便利グッズ〕【sybp】【w2】【YDKG-s】

価格:6,800円
(2013/10/26 10:13時点)
感想(2件)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ebrain3.blog5.fc2.com/tb.php/1064-6136f5ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。