TOPDRAWERプロジェクト - LED照明/有機EL照明分野の動向

LED照明/有機EL照明分野の動向 ホーム » スポンサー広告 » 有機EL » TOPDRAWERプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPDRAWERプロジェクト

英国政府のTechnical Strategy Board, Department of Innovation, Universities and Skillsの援助で、唯一の白色照明OLEDパネルの開発プロジェクトToplessが3年の期間で2007年3月にスタートし、2010年に終了した。英国照明メーカのThorn Lighting Ltd、住友化学の子会社のSumation UK、Durham大学がメンバーであった。のプロジェクトの目標は
・1000cd/m2の明るさで20-40lm/Wの発光効率
・色温度は白色照明色として2,700Kから17,000Kまで
・1万時間以上の寿命
・大面積パネルの製造方法の開発
で実施した。開発費の£3.3百万円(約4億円)の半分が英国政府から援助された。この結果、開発した30lm/W以上の発光効率、500cd/m2での明るさが半減での寿命が3,000時間以上が達成できた。600mmX600mmの照明パネルの温度上昇は15℃以下であり、4Vの駆動電圧であった。面内の有機膜の均一性に由来する、輝度、寿命、白色の均一性には課題があった。有機材料は溶解性のある材料が開発されてプロセスが容易になったが、陰極側の配線とアルミのオーバーコートは真空プロセスを採用するために装置が複雑になった。陰極と陽極の材料に関してはまだ課題が多い。

Topless プロジェクト後にスタートするTOPDRAWER (Thin organic prototypes, design, research, applications with end-user recognition)プロジェクトの課題は以下のようなものである。
・量産技術の探索研究
・材料歩留りの向上
・材料利用効率を90%以上の達成
・生産コストの把握
・生産管理用のインライン計測技術の開発
・225cm2サイズの有機ELパネルの製作

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆LED照明技術動向・開発動向を分野別に徹底解説!
「LED照明製品とその製品開発・製品戦略の現状と予測2011」
レポートの詳細な内容とお申し込み⇒ お申し込みサイト◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆世界の有機EL照明産業を地域別にブレークダウン!
「有機EL照明産業年鑑2010」
レポートの詳細な内容とお申し込み⇒ お申し込みサイト◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆LED照明産業を製品市場別・企業別にブレークダウン!
「世界LED照明産業年鑑2011」
レポートの詳細な内容とお申し込み⇒ お申し込みサイト◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ebrain3.blog5.fc2.com/tb.php/1033-7400bb54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。