LED照明の安全技術に関する技術動向 - LED照明/有機EL照明分野の動向

LED照明/有機EL照明分野の動向 ホーム » スポンサー広告 » 未分類 » LED照明の安全技術に関する技術動向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED照明の安全技術に関する技術動向

オスラムでは、複数LEDを利用する際に、LEDチップに温度センサ配置することで、動作電流を温度センサにより検出された温度に依存して制御する技術が開発されている。シャープからは、複数のLEDを直列に配置し、さらにそれが並列に接続されるような照明装置において、異常が発生しどこかの列の直列接続体で白色LEDがオープン状態となった場合、それを検出し、他のLED列の電流制御を行う技術が開発されている。ミツミ電機からは、LEDを駆動するためのドライバに関し、異常動作になった場合でも、出力電圧を所望の電圧まで復帰させて、定電圧制御動作を継続させることが可能な、チャージポンプ式LEDドライバおよびチャージポンプ回路の制御方法に関する開発を行った。タックリサーチ/荏原実業では、従来蛍光灯具へのLED照明の適応において、プラスとマイナスが逆接続においても安全に点灯する方式について開発している。一般に、このように逆接続においても安全に点灯する設計にすると、その回路での電力ロスが発生するので、注意を要する。

加熱防止のために温度センサで点灯を止める方式も、夏季などで正常な照明器具の温度自体が上がって、点灯しないトラブルが発生する。温度センサの設定をあまり低く下げ過ぎない設計も必要である。

LED照明は化学工場や防衛施設などでも使用されてゆくため、防爆仕様のLED照明機器の開発なども今後の課題である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆大量な特許データから、解析マップにより企業戦略も明らかになる!
「LED照明製品とその製品開発・製品戦略の現状と予測2009」
レポートの詳細な内容とお申し込み ⇒http://gncnet.jp/pub/led..html◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆LED照明産業を製品市場別・企業別にブレークダウン!
「世界LED照明産業年鑑2010」
レポートの詳細な内容とお申し込み ⇒http://gncnet.jp/pub/wledl2009.html◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆世界の有機EL照明産業を地域別にブレークダウン!
「有機EL照明産業年鑑2010」
レポートの詳細な内容とお申し込み ⇒http://gncnet.jp/pub/yuukiel.html◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ebrain3.blog5.fc2.com/tb.php/1022-f7b88861

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。