次世代大型有機ELディスプレイ基盤技術の開発 - LED照明/有機EL照明分野の動向

LED照明/有機EL照明分野の動向 ホーム » スポンサー広告 » LED照明 » 次世代大型有機ELディスプレイ基盤技術の開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代大型有機ELディスプレイ基盤技術の開発

有機ELディスプレイについては、NEDOは平成20年度から「次世代大型有機ELディスプレイ基盤技術の開発(グリーンITプロジェクト)」事業をスタートし、その委託先は、ソニー、東芝松下ディスプレイテクノロジー、シャープ、住友化学、出光興産、産業技術総合研究所、長州産業、JSR、島津製作所、大日本スクリーン製造、日立造船の11社である。同プロジェクトでは、2010年代後半に40インチ以上で低消費電力の有機ELディスプレイについて、ディスプレイの大型化が進展している状況を踏まえ、ディスプレイの消費電力低減につながる技術開発を進め、量産実用化を目指す。事業期間は24年度までの5年間。事業費は年間約7億円を見込んでいる。

具体的には、有機膜に損傷を与えず、可視光損失率が低く、シート抵抗値の低い電極を大面積にわたって均質に形成するための材料技術・製造プロセス技術を開発する。また、有機膜の発光特性の経時安定性を保つために高いバリア性を備えた封止膜の材料・構造、製造プロセス技術を開発する。さらに、高い発光効率を示す有機EL素子用材料に対し、大面積で高精細なパターニングの可能性をもつ、画素内および画素間にわたる高度な均質性が得られる有機膜製造プロセス技術の開発も進める。そして、これらの個別要素技術の統合を通じて、フルHD40インチ以上の有機ELディスプレイに対し、想定される消費電力が40W以下になること、また開発した各基盤技術がG6サイズ(1500mm×1850mm)以上の基板に対して適用可能であり、高生産性を実現できることを検証する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆大量な特許データから、解析マップにより企業戦略も明らかになる!
「LED照明製品とその製品開発・製品戦略の現状と予測2009」
レポートの詳細な内容とお申し込み
http://gncnet.jp/pub/led..html◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆LED照明産業を製品市場別・企業別にブレークダウン!
「世界LED照明産業年鑑2010」
レポートの詳細な内容とお申し込み
http://gncnet.jp/pub/wledl2009.html◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆世界の有機EL照明産業を地域別にブレークダウン!
「有機EL照明産業年鑑2009」
レポートの詳細な内容とお申し込み
http://gncnet.jp/pub/yuuki_el.html◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ebrain3.blog5.fc2.com/tb.php/1012-6f9c3b66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。